AMDが人気。「インテル入ってない」PCが急増中

3pt   2019-08-22 17:40
IT速報

ee69135d-s.png

AMD製CPUを搭載したパソコンの販売数が急激に増加しているという。

この傾向は、とくに個人向けパソコン市場で顕著に表れている。

BCNの調査によると、AMD製CPUを搭載したパソコンは、2019年6月には14.7%のシェアを獲得。18年6月にはわずか3.0%であったことと比較すると5倍近くシェアを伸ばしている。

また、パーツとしてのCPU単体の販売数量も急激に増加しており、AMD製CPUの販売数量は、2019年6月には46.7%のシェアを獲得。7月に入ってこの動きはさらに加速。2019年7月は62.0%と、初めて過半数を超えた。

AMDは、Ryzen9をはじめとした第3世代Ryzenを7月に市場投入しており、今後、これらを搭載したパソコンの動きにも注目が集まる。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5669197&name

   りんごの速報トップページへ
ガジェット系アンテナの話題が沢山。