【朗報】仮想通貨で電子マネーのチャージが可能に。au WALLETや楽天Edyなど

2pt   2019-08-22 23:51
IT速報

64cdcbf9-s.png

インターネットイニシアティブ(IIJ)などが出資する仮想通貨交換業者ディーカレットは、仮想通貨を使って電子マネーをチャージできるサービスを始めた。

同社のスマートフォンアプリ「DeCurret」(iOS/Android)上で、「au WALLETプリペイドカード」「楽天Edy」「nanaco」のいずれかの電子マネーに交換できる。

交換可能な仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン。同社取引所の売却レートに基づき、法定通貨(円)に換算の上、電子マネーと交換する。複数の仮想通貨を組み合わせたチャージも可能だ。1回当たりのチャージ額が3000円未満の場合は、108円相当(税込)の手数料がかかる。

1回当たりのチャージ額は、いずれの電子マネーも1000円から。楽天Edyが2万5000円、nanacoが2万9000円、au WALLETプリペイドカードは10万円を上限とし…
続きはソース元で
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5669197&name

   りんごの速報トップページへ
ガジェット系アンテナの話題が沢山。